CASE

歯が前に出ている

歯が前に出ている状態(上顎前突)とは

歯が前に出ている状態は、専門的には、上顎前突(じょうがくせんとつ)といいます。一般的には、出っ歯と言われることが多いです。 上顎前突は、

  1. 上の前歯が強く前に傾斜している場合
  2. 上のアゴそのものが前に出ている場合
  3. 下の前歯が内側に傾斜している場合
  4. 下のアゴが後ろに引っ込んでいる場合

の4つの原因が考えられます。

上顎前突

原因としては、遺伝の他、口呼吸や指しゃぶりなどの生活習慣が挙げられます。 上顎前突は、見た目の問題もありますが、歯を折りやすいなども引き起こしてしまいます。 また、噛み合わせが悪いため、歯の寿命にも影響があります。

それぞれ、1〜4のタイプによって治療内容が異なります。

上顎前突の治療について

歯をきれいに並べるためと、出ている前歯を引っ込めるために歯を抜いて、 歯を動かしました。
きれいな歯並びと理想的な口元になりました。

上顎前突 症例 上顎前突 症例 上顎前突 症例

治療前

上顎前突 症例 上顎前突 症例 上顎前突 症例

治療後

出っ歯 症例画像

性別 女性|年齢 18歳

主訴 出っ歯
治療装置 白い表側矯正装置
抜歯 上下左右小臼歯 4本
治療期間 2年

上顎八重歯を解消するために、上顎左右小臼歯の抜歯を行い歯を配列しました。下顎は先天的に永久歯が2本不足していました。

矯正前

出っ歯 症例画像

治療中

出っ歯 症例画像

治療後

出っ歯 症例画像

お顔の変化

出っ歯 症例画像

症例一覧はこちら

治療費概算

検査診断料 ¥50,000+tax
白い表側矯正装置 ¥750,000+tax
処置料 ¥5,000+tax /毎回